看護師と子育て

女性向けのの結婚や出産はその後の仕事に大きく影響します。現代は子どもが小さいうちに職場復帰をする女性にピッタリのが増えていますが、忙しくて過酷な仕事というイメージが強い看護師はどう。

 

看護師の中でも子育てしながら働いている女性にピッタリのは増えています。
看護師には夜勤がありますが、子育て中だからといって、夜勤が免除されたり回数が減らしてもらえる職場ばかりではありません。勤務しているからには他の看護師と同じように夜勤も覚悟しなければなりません。子育てをしている多くの看護師は、夫や両親などに協力してもらいながら夜勤をこなしています。看護師の職場復帰には家族の理解は欠かせないといえる。

 

近年は院内保育所を設ける病院が増えています。昼間だけでなく、夜間に預かってくれる保育所もあります。院内保育所のある病院は職場復帰がしやすく、少々仕事が辛くても辞めずに続ける看護師が多いようです。

 

病院としても経験を積んだ有能な看護師が働き続けてくれれば、新人看護師の採用と教育に時間を費やさずに済みます。

 

子育て中は夜勤のない職場で働くという方法もありますね。活躍の場が広い看護師の求人は、診療所や福祉施設などの夜勤のない職場も数多くありますよね。夜勤がない分収入は下がりますが、安定した生活リズムで子どもとの時間を大切に過ごすことが可能です。

 

子育てと看護師の仕事の両立は決して楽ではありません。上手く職場を選択して、両立している看護師が大勢います。

トップへ戻る