看護師とパートタイマー

仕事の大変さや待遇の低さから、看護師の離職率は高いと言われています。近年深刻な看護師不足が続いていることから、看護師の離職を防ぎ、少しでも看護師が長く続けられるように、看護師にも多様な勤務形態が導入されるようになりました。その中の一つにパートタイマーが存在します。

 

看護師は多くの職場で交替勤務や残業があり、肉体的にも精神的にもとてもハードな仕事だと言われています。そのため結婚をして家庭を持つと、なかなか看護師と家事の両立ができなくなるのが現実です。

 

子どもが生まれるとなおさら両立は難しく、実際に毎日コドモとの時間を少しでも多くとりたいとパートタイマーに変わる看護師は多くいます。また他にも看護師としてスキルアップするための勉強時間を確保したいとか、自由な時間が欲しいなど、たくさんな理由で短時間の勤務を望む看護師が増えているのです

一方病院でも新人看護師を一から教育するより、経験を積んだ即戦力となる看護師を揃え、必要な時間帯に看護師を多く配置するなど効率的な病院運営のために、パートタイマーの採用を増やす傾向がありました。また老人福祉施設や診療所などでもパートタイマーは求められています。

 

看護師のパートタイマーの時給はフルタイムの看護師に比較すると下がります。般的なパートタイマーに比較するとかなり高い時給になっています。
看護師を続けたいが時間を上手く使いたいという看護師には、パートタイマーは最適な選択だと言えます。

トップへ戻る